よくあるご質問
FAQ

産業廃棄物の処理などに関するQ&A

産業廃棄物の処理などに関するQ&A

「開発化学工業株式会社」では“Safety & Clean”をモットーに、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタンといった有機塩素系溶剤や代替フロンなどのリサイクルをはじめとして、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)、塩酸、シンナーなどの化学薬品や廃溶剤、廃油の回収、リサイクル処理や廃棄物処分について幅広く対応いたします。また、ジクロロプロペン、セレンなどの特定化学物質の処理にも対応しております。こちらでは、産業廃棄物の処理などに関するQ&Aを掲載しています。

よくあるご質問

初めて産廃処理の依頼をするんですが、相談にのってもらえますか?

Q1

もちろんです!処分までの流れや法律に関することなど何でもご相談ください。

どのような産業廃棄物を取り扱っているんでしょうか?

Q2

当社(弊社)では、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタンやHFO、HFE、HFCなどの代替フロンなど廃溶剤のリサイクル処理が最も得意です。
また、カドミウム、鉛、有機りん、ひ素、シアン化合物、1,2-ジクロロエタン、1,1,1-トリクロロエタン、1,3-ジクロロプロペン、ベンゼン、セレンなど、特別管理産業廃棄物(PCBなどを除く)の回収・処理も承ることができます。まずは一度お問い合わせください

個人で依頼したいけど、対応してもらえますか?

Q3

Q3

当社は産業廃棄物の処理業者ですので、事業活動によって排出される廃棄物であれば個人のお客様でも承ることができます。が、事業活動を伴わない一般ご家庭からの排出物はお受けすることはできません。詳しくは、お問合せください。
Q3

契約から回収・処分までの時間はどれぐらいかかるのか知りたいんですが・・・

Q4

状況にもよりますが、なるべくお客様のご要望にお応えできるよう善処致します。ただし取り扱う薬品の種類や量、運搬の場所等により、回収・処分にかかる時間は異なります。最短で、お見積りのご承諾をいただき、契約、事前の届出などの手続きが完了した後、引き取りが可能です。

廃棄物の持ち込みは可能なんでしょうか?

Q5

持ち込みは可能です。ただ事前に契約の締結など法律上の手続きが完了した後に、お打ち合わせが必要となります。持ち込みを行う前にご連絡をいただけますと幸いです。

廃棄物排出事業者にはどのような責任があるんですか?

Q6

「廃棄物の処理および清掃に関する法律」(廃棄物処理法)で、「事業者は、その事業に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない」と規定されています。たとえ処理業者に処理を依頼したとしても、不適正処分があった場合は依頼主も排出者責任を問われますので、処理業者選びには慎重になる必要があると言えます。

「処分した」という証明書が欲しい時はどうすれば良いんでしょうか?

Q7

法律で定められている産業廃棄物管理票(マニフェスト)をお渡ししています。マニフェストとは不法投棄の未然防止を目的に実施されたもので、お任せいただいた廃棄物の処理は適切に弊社で行いますので、ご安心ください。

処分場の視察がしたいんですが・・・

Q8

見学は可能です。営業時間内に弊社担当者とご相談くださいませ。

バッテリーの廃棄はお願いできますか?

Q9

はい、可能です。ニッカド電池(ニカド電池)、リチウムイオン電池、ニッケルカドミウム電池などを廃棄する際もお気軽にご相談ください。

  • 薬品の種類・量から簡単なお見積りを出しします。メールフォームからのお問い合わせはこちら